店舗紹介

  • BOOKSきょうはん やいま店
  • BOOKSきょうはん 宮古南店
  • うちなセレクション 赤瓦コースター

    外部リンク

    沖縄教販facebook 沖縄-オンライン

    商品カテゴリー

    ショッピングカート

    商品数:0点

    合計:0円

    ログイン

    メールアドレス
    パスワード

    パスワードを忘れた方はこちら

    momoto(モモト) vol.37

    【商品コード】 9784905412946

    1,100円(税込)
    【発行】編集工房 東洋企画
    【発行日】2018年12月

    【お問合せ】株式会社 沖縄教販
    TEL:098-868-4170
    FAX:098-861-5499
    個数
    申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

    商品詳細


    古琉球の仏教アートから戦後美術のレジェンド、いま旬の作家まで
    沖縄とアートの関係を約500年分おさらいできる一冊!保存版です!



    『momoto』は、毎号1つのテーマに沿って

    琉球・沖縄の「今」を切り取り、掘り下げ、

    多角的に発信する沖縄初のカルチャーマガジンです。


    沖縄とアート



    【目次】

    ●ざっくり学べる! 琉球・沖縄のアート史

    ●琉球・沖縄のアート史 年表 古琉球〜近世琉球

    ●王府と絵師

    ●江戸で人気の琉球もの

    ●琉球見聞録ミニ版 八重山蔵元の絵師

    ●琉球・沖縄のアート史 年表 琉球国から沖縄県へ

    ●「琉球」から「沖縄」へ
     その時、絵師・画人たちは?
     それぞれの選択とは?

    ●琉球・沖縄のアート史 年表 戦前〜復帰まで

    ●ニシムイと山元文子

    ●琉球・沖縄のアート史 年表 80年代〜現代まで

    ●座談会 表現・ひと・アイデンティティ
     沖縄には、前島アートセンターがあった

    ●レジェンドに聞く パート①
     喜久村徳男インタビュー

    ●レジェンドに聞く パート②
     宮良瑛子インタビュー

    ●レジェンドと語る 様式・アート・表現
     稲嶺成祚 × 石垣克子 対談

    ●沖縄アートのいまとこれから

    ●アートイベントのあり方を考える 島アートプロジェクトフォーラム

    ●自立した表現の「場」を求めて 今こそ注目したいアートギャラリー

    ●編集部が勝手に選んだ
     2019年もやっぱり目が離せない沖縄のアーティスト




    【モモト手帖】

    【連載】

    ○書浪人善隆のブガリノーシ
    ○石神安弘 琉球いきもの雑学事典
    ○茂木健一郎 × 武安弘穀 ヤケイ
    ○宮沢和史 世界でいちばん美しい島
    ○内間健友 輝く人の仕事道
    ○琉球百景 仲程長治


    ・奥村/次号予告

    その他のオススメ商品

    momoto(モモト) vol.35

    販売価格(税込): 1,100 円

    momoto(モモト) vol.34

    販売価格(税込): 1,100 円

    momoto(モモト) vol.33

    販売価格(税込): 1,100 円

    momoto(モモト) vol.36

    販売価格(税込): 1,100 円





    20歳未満の酒類の購入や飲酒は法律で禁止されています。
    当店では20歳未満の方への酒類の販売は固くお断りしております。